卒業後のサポート

私たちは、あなたが農あるライフスタイルを実現できるよう、卒業後も精一杯サポートしていきます。卒業生が使える広めのシェアファームを用意したり、販路をご紹介したりと様々なサポートが受けられるよう徐々に体制を整えております。 農あるライフスタイルの実現には同じ価値観を持った「仲間」の存在が重要です。カレッジでともに学んだ同期や先輩卒業生と連携することで時には助け合い、時には競い合い、楽しみも苦しみも分かち合いながら、充実した時間を過ごすことができます。 卒業があなたのスタートラインです。ぜひ仲間と共に一歩を踏み出しましょう。

農地紹介・共同利用

農地紹介・共同利用

通常、一般の人が農地を借りることは難しいため、私たちが地元農業委員会や農協、農家さんと連携し、ご希望にあわせて遊休農地をご紹介しています。また週末ファーマーとしてスタートされる場合や、野菜の自給が目的の場合、30坪~100坪程度の農地があれば十分です。その場合は、数名で共同利用ができるシェアファームシステムをご要望にあわせてアレンジしています。
実際、卒業生の中には、会社に勤めながら、週末に仲間と共同で広めの畑を利用している人たちもいます。


販路紹介・共同出荷

独立就農を目指す場合、販路の確保は最も大切です。栽培をしながら営業もするのは現実的に難しいため、私たちが提携する直売所、小売店、卸業者などを随時ご紹介しています。また個人で何種類もの農産物を安定して供給することが難しい場合は、ネットワークを通して農産物を共同出荷したり、仕入れ販売することも可能です。卒業生の中には、実際に飲食店やオーガニック野菜販売店へ定期的に出荷して収益を得ている人たちもいます。

■ご紹介先
NPO法人!-style(エクスクラメーション・スタイル)
株式会社坂の途中
株式会社然
株式会社ジーエー(CA)他


交流会・イベント・セミナーのご案内

同じ価値観をもった同期仲間や卒業生OBとの交流は、人的ネットワークが広がるだけでなく、お互い良い刺激を受ける機会となります。普段ひとりの時間が多い農作業だからこそ、出会う機会を大切にしたいものです。通常の授業日以外に開催される農家訪問イベントや新規就農者を囲む会、田舎暮らし説明会などを開催しています。また半年に一度は、Small Farmers Dayと称して、ゲスト講師を招いての講義や卒業生の発表会、全体交流会など150名以上の規模で実施しています。


スモールファーマーズ交流サイト

新しい農業技術や知識、アイデアを共有したり、質疑応答ができるネット上のコミュニティ(Facebookを利用)です。通常は農家にとって独自のノウハウは門外不出ですが、スモールファーマーはお互い与えることで切磋琢磨しその輪を広げていくことが目的のため、できるだけ情報を共有・公開していきます。自分の畑で起きた病気や虫の拡大写真から、畑に産みつけられた亀の卵の写真まで(笑)、いろんな情報が掲載されています。


農業機械の共有・資材の共同購入

スモールファーマーの場合、農業機械は使用頻度も少なく保管の手間を考えると、各自が所有せずに共有するほうが得策です。また資材についても共同購入することでコストを抑えることができます。SFCでも卒業生ネットワークを生かして、卒業生同士で機械を共有したり資材を共同購入しています。できるだけお金をかけない農を目指してください。またご自身の農業スタイルに合わせて、安全な肥料や堆肥の入手先も紹介しています。


農家研修先、住居・移住先の紹介

就農を目指す人へ本格的な現場経験を習得するために農家研修先や人材募集、就農イベントなどのご紹介も随時行っています。卒業生の中には、卒業後に会社を辞めて、有機農家へ有給スタッフとして研修へいきはじめた人もいます。
また舎暮らしや畑つき住宅を希望される方へは、農地とあわせて、行政や民間業者、地元NPOなどと提携し、住居などの情報を提供しています。

■ご紹介先
大分県農林水産部 農山漁村・担い手支援課
京都移住コンシェルジュ
京の田舎ぐらし移住ポータルサイト
和歌山県田舎暮らし応援サイトWakayamaLife
ふるさと回帰支援センター(大阪) 他

 

コース詳細メニュー